プチ整形で目を二重にすることについて

まだ中学生の妹が、自分の瞼を二重に整形したいと言うのは、妹1人だけが一重の瞼をしていたからです。

プチ整形で目を二重にすることについて

二重の瞼に整形したいという妹

「パパとママとお姉ちゃんだけずるい!」と言うのは、どうしても整形をしたいと言って聞かない妹でした。これは以前、まだ中学生の妹が、自分の瞼を二重に整形したいと、駄々をこねていたときの出来事です。私の家族は、両親と妹との4人なのですが、今の時点では、妹だけが一重瞼の状態です。父は二重の切れ長の目をしていて、母はぱっちりとした二重瞼、そして私は、二重の幅は狭いものの、左右対称の綺麗な目をしています。そんな3人を目の前に、妹はずるいと言って聞かないのでした。しかしこれには、ある秘密があったのです。それは、両親は生まれつき本当に二重の瞼をしているのですが、私が今二重の瞼をしているのは、アイテープで型をつけたからでした。私も自分が中学生のとき、両親とは違う自分の瞼に不満を抱き、整形をしたいと詰め寄ったことがあったのです。しかしそのとき、整形を許してもらうことができず、自分でなんとかしようと、アイテープで二重の瞼をつくるようになりました。すると私の瞼に、その二重の型がくっきりと残り、整形をすることなく、二重の瞼を手に入れることができたのでした。そのため、今は3人とも二重の瞼をしているものの、本来私は一重の瞼だったのです。その事実を知らない妹は、自分だけが一重の瞼をしていることに、ずるいと言ってしまうのでした。私は、自分の秘密を知られることが嫌で、妹に打ち明けることができないままのため、申し訳なく思っています。

ピックアップ